女性用風俗『Arsene』万人受けを求めない颯斗とは一体何者?

関西店舗FEMTASY初取材!今回紹介するセラピストは女性用風俗『Arsene』(アルセーヌ)随一熱いセラピストである颯斗(はやと)さんです。最大手の女風店から個人店であるアルセーヌへ移動したきっかけとは。彼の兄貴的存在の正体についてなどインタビューしてきました。是非気になった方は最後まで読んでみてください

目次

セラピストになるきっかけは?

はじめたきっかけはお金の部分でした。
セラピストになる前から今も昼は営業職をしてまして、意外と役職もいい位置にいたりします。笑
なので、特に困ってる訳ではなかったのですが、子供の養育費の分だけでも稼げたらってのが本音でしたね。

でも、貴女様との時間を共に過ごしていく中で、自分が少しでも必要とされているって感じられる。そんなストレートな女風という職種に魅了された感じです。

ーセラピスト歴を教えてください

兼業セラピストになり3年を迎えました。最初に大手にお世話になり、本業の転勤を機にセラピストを辞め、その後、零士さんが代表をすると知りセラピストを復帰。そして今のアルセーヌで3店舗目になります。

零士代表についていきたい!この思いから、今に至ります。

零士代表との出会い

零士代表との出逢いは、前店代表からの紹介です!
まだセラピストとして駆け出しだった私にとって、零士代表は当時から某大型店舗のトップランカーであり、界隈では有名セラピストでした。そんな零士代表と、3人でご一緒させて頂く事が光栄でしたね。

当時私は、東京に住んでいたのですが、零士代表が東京に来るたびに、一緒に食事させて頂いたりして、本当にお世話になりました。私は幼少期から父親も居なく母子家庭で育った事もあり、前店代表はお父さんのような存在で、零士代表は兄貴的な存在です。

零士代表とご縁を繋いで頂いた親父には、感謝しています。ありがとうございます。

ー兄貴はどんな人なんですか?

零士代表は魅力だらけですが、強いて言えば3つあります!
一つ目は、最強のたらしですね。何かね、ほっとけないんです。支えたいって思う存在。それって中々誰でも思える事じゃなくて天性のもんだと思います笑
自然と人が集まるような人望のある人で、俺はこの人の右腕でありたい!そう僕が思える人です。言葉では中々上手く言えませんが『笑う門には福来る』って言葉があるように、そんな空気感がアルセーヌの魅力にも通じてくるかと思います!

大好きな零士代表とのツーショット!!

二つ目は、漢気溢れた背中です。まず自分自身が結果指数のプロセスをこなし、結果に繋げるスタンスをキャストへ背中で示すスタンスです。何事も結果に繋がるまでのプロセスが重要視されますが、過去の栄光や、過去の実績に捉われず、常に最前線で走る代表の背中をリアルに僕は近くで見てきました。
多くを語らず背中で感じる代表の生き方は、人として深く尊敬しています。

三つ目はダブル日本代表です。勝手に僕が言ってるのですが、私は零士代表とダブルセラピスト、俗に言う3Pですね。仕事を通じて裸の付き合いを重ね、目の前で見てきましたが、セラピストとしてもすごいです。笑

僕のダブル3P童貞は零士代表だったんですが、初めての日は衝撃的な性感で、今でも鮮明に覚えています。性感ってこんなに振り幅があるんだ。当時新人だった僕にとって、性感について大きく考え方が変わるきっかけにもなりました。零士代表は、ダブルでも最高のパートナーであり、尊敬するセラピストでもあります。

ー男の熱い友情を感じますね!

今は阿吽の呼吸でダブルが成り立ち、最高のレベルに仕上がっています。ダブル日本代表ここにあり!!笑

颯斗さんの愛犬はフレンチブルドック。

セラピストとして大切にしてること

大切にしてることは、貴女あってのセラピストです。貴女がいるからこそ貴女の事を大切にしたい。
貴女が居てくれてるから俺が居てる。本心で思ってます。

ーそのように思うきっかけは?

私は過去に離婚経験のあるバツイチセラピストでもあります。でもね、離婚を経て女性へ対しての思いと、感謝を痛烈に感じています。離婚原因はさまざまあると思いますが、僕の場合は全く浮気とかお金とかではなかったんですよね。

当時、仕事がべらぼうに忙しかった僕は、コミュニケーションやスキンシップを怠ってしまっていたのが思い返せば痛いほど感じます。例えSEXが無くとも、肌と肌の触れ合い、表現する事の出来ない温もりは本当大事だと思います。

結婚していてもベットが別であったりして、互いの温もりや互いの思いをつたえきれず不仲になっていったんでしょうね。

だからこそ私は、貴女とご一緒させて頂く際は本心で心から俺の温もりを感じて頂きたい。
安心して欲しい。俺が居るから大丈夫。って思ってご一緒させて頂いてます。

顧客様への想い

新規やパネル指名は店舗力や販促で何とでもなるかと思いますが、やはリピートへ繋げる事は、セラピストの本質だと思います。
だからこそ、リピート頂ける事に心から感謝し愛し続けたい。やはりどこの業界でも、人的サービスに勝るサービスはないと思います。

時には一緒に悩んで、時には一緒に泣いて、時には全力に笑顔で。人間臭い、非常に人間臭い、時間を過ごしたいです。
たまにカッコつけたりもしますが、笑 
あるがままの颯斗を見てて欲しい!

最後にメッセージを

アルセーヌの颯斗です。全モザセラピ代表やらしてもらってます。ジャニーズ系でなきゃ、キラキラ系でもない!万人受けは狙ってないし、ギラギラしたこの颯斗やけど、貴女をオーラで幸せに包み込むからほんま覚悟してね。
幸せな時間を一緒に過ごそう!だからこそ、俺は一緒の時間は本気で愛しにいくから覚悟してな。

ーありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

取材から感じたことは、生き方に芯がある”男の中の男”だなと感じました。そして何より誠実で、自分をしっかり理解されている方だなと感じました。多くを語らない、そんな謙虚さの中には代表との絆、そして女性を大切にする温もりある人間性が、万人受けを狙わずとも、女性に支持され続ける理由なのではないでしょうか。

颯斗(はやと)

セラピスト歴3年のミスターオジピ。彼の魅力はなんと言っても人を笑顔にする能力。そして男の中の男!熱い男である!

在籍:Arsene

身長:180cm

年齢:35歳

血液型:O型

性格:ミスターポジティブ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Share
目次